現在の為替マーケットの強弱材料はユーロに注目

現在の為替マーケットの強弱材料はユーロに注目

強気材料
・日銀のETF買い入れに対する思惑
・ネット関連などへの個人を中心とした物色意欲の強さ
・NY金4日続伸、終値で1800ドルを突破
・バルチック海運指数、7日続伸
・東証REIT指数、5日続伸

 

弱気材料
・シカゴ225先物清算値8760円、大証比180円安
・NYダウ大幅反落、欧州信用不安と景気指数悪化を嫌気
・米半導体SOX指数、大幅続落
・米8月フィラデルフィア連銀業況指数、-30.7と市場予想を大きく下回る
・米新規失業保険申請件数(先週分)、40.8万件と市場予想を上回る
・米MS、2011年の世界経済成長率見通しを4.2%から3.9%へ下方修正
・7月米半導体製造装置BBレシオ、0.86倍と半年ぶり低水準
・欧州株式市場、銀行株が急落となり全面安
・外国人投資家、8月第2週も株売り越し続く
・LMEニッケル、反落

 

留意事項
・米HP、PC部門の分離を検討
・車燃費、2020年度までに24%改善義務
・7月訪日外国人、前年同月比36%減
・米、シリア大統領に退陣要求
・7月百貨店売上高、2ヵ月ぶり減少
・ドル/円(76円54-56銭)
・ユーロ/円(109円62-70銭)
・NY原油先物、大幅反落(1バレル=82.38ドル)
・NY債券市場、続伸(10年債利回り0.103%低下)
・長期金利、低下(10年債利回り0.985%)
・DRAMスポット、横ばい
・7月電力需要
・6月全産業活動指数
・7月鉄鋼生産
・独7月生産者物価指数