FXのスプレッドコストを見極める

FXのスプレッドコストを見極めることが成長への一歩となる

見えないコストを意識できるようになって成長します。FXでいうところのコストはスプレッドです。スプレッドはなかなか見えませんが、この見えないコストをしっかりと見極めないと、永遠に勝てません。

 

例えば、1か月間に100回エントリーしていたら、エントリーした回数×1.0pips(往復分)を掛けてくださいね。

 

平均取引通貨量×1.0pips、毎月ハンデを負って勝負しているのと同じですから。これでは、半年続けると戦意喪失するでしょう。

 

レバレッジを掛けて良いのは、上級者のさらに上級者だけです。彼らぐらい、ポジションコントロールカがなければ、勝つことは不可能でしょう。それほど、レベルの高い領域なのです。

 

各FX会社のスプレッド比較については以下のページをご参照ください。
http://www.fx-1000.jp.net/